日野自:05年度連結営業利益は倍増目指す-中期経営計画(2)

トヨタ自動車グループのトラックメーカー 日野自動車は29日、中期経営計画を発表した。2005年度の連結業績目標として、 売上高は8800億円、営業利益は420億円、国内販売は4万3500台、海外販売は 4万1700台を目指す。営業利益は03年3月期実績の192億円から倍以上となる。 また、2010年の世界販売は15万台を目指す。

蛇川 忠暉社長は会見で、製品コストの30-50%削減に挑戦するとの考えを 強調した。

一方、米市場に本格参入。現地新工場を建設し、トヨタ向けの部品を供給す るととともに、米販売会社グループのペンスキー・オートモーティブ・グループ が米国日野に資本参加するとしている。

日野自の株価は、前日比10円(1.9%)高の530円(午後2時10分現在)。

東京 白木 真紀 Maki Shiraki

福井 康典 Yasunori Fukui --* (03)3201-7644 mshiraki1@bloomberg.net Editor:Hinoki

企業ニュース

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE