中国:野村とUBSに人民元建てA株売買を認可-外国金融機関で初

中国の証券当局は26日、スイスのUBSと 野村ホールディングスに対し人民元建てのA株の売買を認可した。同国が外国金 融機関にA株市場での売買を認めるのは今回が初めてで、アジアで2番目の規模 を誇る同国資本市場に外国資本が流入する契機になりそうだ。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。