スイス保険大手チューリッヒの1-3月期:増益-保険料収入増で

欧州大手保険会社、スイスの チューリッヒ・ファイナンシャル・サービシズが22日発表した2003年第1四 半期(1-3月)決算は、損保部門の保険料収入の増加が貢献し、純利益が1 億1400万ドルと、前年同期の600万ドルを上回った。アナリスト予想は1億6900 万ドルだった。

営業利益は7億8500万ドル(前年同期は3億9100万ドル)。保険料収入は、 非生保部門が同32%増の98億ドル、生保部門が同17%増の56億ドル。

シロ最高経営責任者(CEO)は、銀行業務の拡大路線を転換し、事業売 却や雇用削減を推進。2月にはことし通期の黒字見通しを表明したほか、4月 には人員の6%削減や保険料の値上げを通じて純利益に10億ドルを上乗せする 目標が「計画通り」であることを確認した。昨年通期の決算は、過去最悪とな る34億ドルの赤字だった。

21日の株価終値は5.75スイス・フラン(4%)安の136.50スイス・フラ ンと3日連続で下落。決算発表は22日の通常取引前だった。

チューリヒ Philipp Goellner 東京 柴田 広基 Hiroki Shibata --*   (03) 3201-8867 hshibata@bloomberg.net Editor:Kakuta

企業別ニュース:

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE