フロリダ州控訴院:たばこメーカーの賠償支払い問題で陪審評決覆す

たばこ健康問題に絡む訴訟で、 アルトリア傘下のフィリップモリスUSAなど、たばこメーカーが総額1450億 ドルという史上最大の懲罰的損害賠償支払いを命じられていた問題で、フロリ ダ州の控訴院は21日、先の陪審の評決を覆す裁決を下した。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。