米経済ダイジェスト:アップル出店計画、EDS報酬、サックス決算

米金融経済、企業動向に関する主な ニュースは次の通り(日時は米東部標準時)。

----------------------------------------------------------------------- ◎アップル:小売り店舗、今後1年間で35%増加へ-東京に海外第1号店

パソコン大手の米アップル・コンピュータは20日、同社の小売り店舗を今 後1年間で35%増やす計画を明らかにした。米国内に19店舗を新設するほか、 東京に海外第1号店を開店する。

----------------------------------------------------------------------- ◎EDS、ストックオプションを縮小へ-来年までに50%以上

情報処理世界2位の米エレクトロニック・データ・システムズ(EDS) は20日、米証券取引委員会(SEC)への届け出資料で、従業員に付与するスト ックオプション(自社株購入権)を来年までに50%以上縮小する方針であるこ とを明らかにした。1株当たり利益のてこ入れが狙い。

----------------------------------------------------------------------- ◎サックス:買収費用縮小で黒字1440万ドル-売上高は9四半期連続で減少

米高級百貨店チェーン、サックスが20日発表した第1四半期(2-4月) 決算は、純損益が1440万ドル(1株当たり10セント)の黒字だった。買収関 連費用の減少が背景。前年同期は2540万ドル(同17セント)の赤字だった。 売上高は前年同期比3.1%減と、9四半期連続の減少。

----------------------------------------------------------------------- ◎ハリバートン、イラク石油開発事業の入札参加に関心-子会社CEOが表明

油田サービス世界2位の米ハリバートンの子会社エナジー・サービシズ・ グループのギブソン最高経営責任者(CEO)は20日、KPMG主催の会合で インタビューに応じ、イラクの経済制裁が解除されれば、同国の石油開発プロ ジェクトの入札に参加する意向であることを明らかにした。

----------------------------------------------------------------------- ◎米連邦地裁判事、マグロウヒルに説明を要求-天然ガス価格操作問題で

米商品先物取引委員会(CFTC)は20日、テキサス州南部連邦地裁のヒ ューズ判事が米出版大手マグロウヒルに対し、天然ガスの価格操作問題に関連 した資料提出を怠った理由を説明するよう要求したことを明らかにした。

----------------------------------------------------------------------- ◎クリスピー・クリームを元従業員が提訴-セクハラに関連した雇用差別で

公開企業としては米最大のドーナッツ店チェーンであるクリスピー・クリ ーム・ドーナッツの元従業員が、上司によるセクハラ(性的嫌がらせ)を批判 したために解雇されたのは不当だとして、同社を相手取り訴えを起こしたこと が20日までに分かった。

-----------------------------------------------------------------------

東京 柴田 広基 Hiroki Shibata --* (813) 3201-8867 hshibata@bloomberg.net Editor:Kakuta

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE