米経済ダイジェスト:FDS決算、ゲートウェイ捜査、アメリカン航空

米金融経済、企業動向に関する主な ニュースは次の通り(日時は米東部標準時)。

----------------------------------------------------------------------- ◎FDSの2-4月期:48%減益-売り上げ減少で

「メーシーズ」や「ラザラス」を展開する米百貨店チェーン大手のフェデ レーテッド・デパートメント・ストアーズ(FDS)が14日発表した第1四半 期(2-4月)決算は、純利益が4600万ドル(1株当たり24セント)と前年 同期に比べ48%減少した。ディスカウント店(DS)チェーンとの競争激化で 売り上げが減少したのが背景。売上高は同4.7%減の32億9000万ドル。

----------------------------------------------------------------------- ◎中西部の竜巻・雷雨被害:保険各社の補償額は合計22億ドル超-暫定見積り

10日間にわたり米中西部を襲った竜巻や雷雨の被害で、保険各社が負担す る補償額の合計が22億ドル(約2600億円)を超えていることが、暫定的な見 積もりで14日までに分かった。

----------------------------------------------------------------------- ◎司法省、ゲートウェイの2000年の会計を刑事捜査

米パソコン3位のゲートウェイは14日、米司法省が同社の2000年の会計 を対象に刑事捜査を開始したことを明らかにした。

----------------------------------------------------------------------- ◎Gクロッシングの新CFO:米ジェヌイティのオブライエンCFOが就任

破たんした高速通信サービス会社の米グローバル・クロッシングは14日、 同社の新最高財務責任者(CFO)に米インターネット関連サービス会社ジェ ヌイティのダン・オブライエン元CFO(48)が就任する人事を明らかにした。

----------------------------------------------------------------------- ◎アンテイラー2-4月期:14%減益-春物衣料の人気不足で

婦人服小売り大手の米アンテイラー・ストアーズが14日発表した第1四半 期(2-4月)決算は、純利益が1790万ドル(1株当たり39セント)と前年 同期に比べ14%減少した。春物衣料の人気が盛り上がらなかったのが背景。売 上高は同1.9%増の3億5200万ドル。同社によると、第2四半期(5-7月) も販売鈍化により減益が続く見通し。

----------------------------------------------------------------------- ◎アンハイザー・ブッシュ見通し:ことしは最大13%増益-来年は12%増益に

ビール世界最大手の米アンハイザー・ブッシュは14日、製品の値上げや新 製品の販売が貢献し、ことしの利益は最大13%増加するとの見通しを示した。 来年は12%増の見込み。

----------------------------------------------------------------------- ◎アメリカン航空、客室乗務員3123人をレイオフへ-経費削減の一環で

世界最大の航空会社、アメリカン航空は14日、年間18億ドルの経費を節 減し、経営破たんを回避する計画の一環として、3123人の客室乗務員をレイオ フ(一時解雇)することを明らかにした。

-----------------------------------------------------------------------

東京 柴田 広基 Hiroki Shibata --* (813) 3201-8867 hshibata@bloomberg.net Editor:Kakuta

企業別ニュース:

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE