東燃ゼネラル:中間純利益を110億円に上方修正-利益率改善で(2)

米メジャー(国際石油資本)エク ソン・モービル系、東燃ゼネラルは14日、2003年中間連結純利益を従来予想 の60億円から110億円(前年同期は13億円の赤字)に上方修正した。ガソ リンや軽油といった石油製品の販売が増え、利益率(マージン)も改善する。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。