みずほコーポ銀:シンガポール証券子会社を合理化で解散、来年12月

みずほフィナンシャルグループは14日 午後、みずほコーポレート銀行の子会社「みずほコーポレート・アジア」(シン ガポール)を解散すると発表した。アジアにおける合理化の一環で、2004年12月 に解散する予定。連結や単体業績に影響はないとしている。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。