伊エネルの1-3月期純利益は3倍増‐事業売却益などが寄与

欧州4位の電力会社、伊エネルが 12日発表した第1四半期(1-3月)決算では、1事業部門の売却益が寄与し、 純利益が3倍に増加した。さらに、例年を上回る降雨量と規制緩和で、水力発 電部門の利益が拡大したことも、全体の増益に貢献した。

1-3月期の純利益は8億6400万ユーロと、前年同期の2億8400万ユー ロから増加。売上高は前年同期比6.6%増の80億7000万ユーロだった。

ミラノ James Osborne ロンドン 吉崎美帆 Miho Yoshizaki --*(44) (20) 7073-3636 myoshizaki@bloomberg.net Editor: OKOCHI

ENEL IM <Equity>

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE