米シティ:著名アナリストがUBSに移籍-エクソンの株式調査を中止

金融サービス最大手の米シ ティグループのエネルギー担当アナリストだったポール・ティン氏が、スイス の銀行最大手UBSに移籍したことが、8日分かった。これによりシティは、 米系メジャー(国際石油資本)エクソン・モービルの株式調査の中止に追い込 まれた。

ティン氏は、石油会社担当のアナリストとして米誌インターナショナル・ インベスターの番付で5回首位に輝いた人気アナリストで、シティではエクソ ンのほか、米シェブロンテキサコや英蘭系ロイヤル・ダッチ・シェル・グルー プ、英BP、米コノコフィリップスなど、石油会社17社を担当していた。

長引く株価下落で証券各社が人員を減らすなかで、UBSは新たに人員を 採用する数少ない企業の1つとなっている。シティは調査部門で報酬と人員を 削減していた。

ティン氏はシティを退社したことを認めるにとどめ、詳細については語ら なかった。シティの広報担当者トムソン氏はコメントを控えた。

ニューヨーク George Stein 東京 木下 晶代 Akiyo Kinoshita --* (03) 3201-8394 akinoshita2@bloomberg.net     Editor:Kobari

企業別ニュース:

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE