米国株【個別銘柄】:ギャップ、セファロン、電力株、エヌビディア

8日の主な銘柄は以下の通り。

ロイヤル・アホルド(AHO):ADR(普通株1株に相当)は52セント(9%) 高の6.30ドル。蘭小売り大手のロイヤル・アホルドは、米国部門が過去3年間で 8億8000万ドルの利益を水増ししていたことを明らかにした。市場関係者による と、この発表を受けて同社を巡る悪材料の出尽くし感が広がった。

ギャップ(GPS):68セント(4.1%)高の17.28ドル。衣料小売り大手ギ ャップの4月の既存店売上高は、前年同月比で20%増加した。既存店売上高が伸 びたほかの小売り企業の株価も堅調で、ベベ・ストアーズ(BEBE)やメンズ・ ウェアハウス(MW)が上昇した。

セファロン(CEPH):3.63ドル(8.6%)安の38.65ドル。製薬のセファ ロンの第1四半期(1-3月)売上高は1億4470万ドルと、調査会社トムソン・ ファイナンシャルがまとめたアナリスト予想平均(1億5290万ドル)を下回った。

リライアント・リソーシズ(RRI):49セント(8.6%)安の5.22ドル。 電力のリライアント・リソーシズの第1四半期(1-3月)決算は、売却予定の オランダ事業の損失が響き、赤字が拡大した。同業のミラント(MIR)は21 セント(7%)安の2.80ドル。

トミー・ヒルフィガー(TOM):77セント(8.9%)安の7.85ドル。衣料 品のトミー・ヒルフィガーは、身売りしない方針を示唆したのが嫌気され、急落 した。

ホール・フーズ・マーケット(WFMI):7.27ドル(12%)安の53.33ド ル。自然食品小売りのホール・フーズ・マーケットは、2002年10月-2003年9 月期の利益と売上高の伸びが従来予想の下限にとどまるとの見通しを示した。同 業のオーツ・マーケット(OATS)もつれ安。

アクティビジョン(ATVI):44セント(2.5%)高の18.01ドル。ゲーム ソフトのアクティビジョンの第4四半期(1-3月)決算は、約2年ぶりに赤字 に転落した。ただ今四半期の損失は、従来予想より小幅にとどまるとの見方を示 した。

エヌビディア(NVDA):1.54ドル(9.6%)高の17.60ドル。半導体メー カーのエヌビディアの第1四半期(2-4月)決算は減益となったが、今四半期 の売上高は第1四半期の4億500万ドルに比べ最大18%増加する見通しを示した。

プリンストン Jonathan Make 東京 守護 清恵 Kiyoe Shugo --* (03)3201-7499 kshugo@bloomberg.net Editor:Kobari/Kakuta

企業別ニュース:

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE