蘭アホルド:米国部門の利益水増し額は8億8000万ドル

世界最大の食品流通業者、 オランダのロイヤル・アホルドは8日、同社傘下の米フードサービスが2000- 2002年にわたり水増ししていた税引き前利益は8億8000万ドル(約1025億 円)だったことを明らかにした。2月時点の概算では5億ドル以上の水増し額 が見込まれており、今回の発表はそれを約76%上回った。

同社のユーステス暫定最高財務責任者(CFO)はブルームバーグ・ニュ ースとのインタビューで、同部門の経営幹部2人を解雇したことを明らかにす るとともに、大手会計事務所の米プライスウォーターハウスクーパース(Pw C)の会計監査後に7億ドルを償却費用として計上すると語った。

アムステルダム時間午前10時23分現在、同社株価は前日比0.44ユーロ (8.4%)上昇して5.67。一時は同0.83ユーロ(16%)高の6.06まで買い進 まれた。

アムステルダム Celeste Perri ロンドン 吉崎美帆 Miho Yoshizaki --*(44) (20) 7073-3636 myoshizaki@bloomberg.net Editor: Okochi

AHLN NA <EQUITY>

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE