蘭アホルド:米国部門の利益水増し額は8億8000万ドル

世界最大の食品流通業者、 オランダのロイヤル・アホルドは8日、同社傘下の米フードサービスが2000- 2002年にわたり水増ししていた税引き前利益は8億8000万ドル(約1025億 円)だったことを明らかにした。2月時点の概算では5億ドル以上の水増し額 が見込まれており、今回の発表はそれを約76%上回った。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。