Jエナジー:4-6月の原油処理計画は20%増、電力向けC重油増加で

新日鉱ホールディングス傘下のジャパンエナ ジーは7日、4-6月の原油処理計画を前年同期比20%増の700万キロリットルにす ることを決めた。電力向けC重油の需要増や前年同期に一部製油所の定期修理があった ことの反動で大きく伸びる。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。