世界ガス会議:SARSで中国や台湾に「参加自粛」要請-2カ国3地域

アジア地域で初めて開催される「世界 ガス会議」(6月1-5日、東京)を主催する国際ガス連盟は、中国や台湾とい った2カ国・3地域からの参加者に会議出席を自粛するよう要請した。新型肺 炎の重症急性呼吸器症候群(SARS)を警戒した対応で、国際ガス連盟の浦 野浩会長(東京ガス常務執行役員)が7日、明らかにした。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。