米エコスター1-3月期:黒字転換、加入者数増加で-23%増収

米衛星放送大 手エコスター・コミュニケーションズが6日発表した第1四半期(1-3月) 決 算によると、加入者増の寄与で、純損益は5800万ドルの黒字となった。

1-3月期の純利益は1株当たりでは12セント。前年同期の3500万ドル (1株当たり20セント)の赤字から黒字に転換した。売上高は前年同期比23% 増の13億6000万ドル。調査会社トムソン・ファイナンシャルが事前にまとめ た アナリスト調査では、1株利益が10セント、売上高は13億5000万ドルが見 込 まれていた。

エコスターの加入者数は1-3月に35万世帯増えた。エコスターや同業の ヒューズ・エレクトロニクスは比較的低料金のサービスを提供することなどで、 ケーブルテレビ(CATV)会社から顧客を奪っている。1-3月期のEBI T DA(利払い前・税引き前・償却前利益)は2億7690万ドルと、前年同期の 1 億7680万ドルから大幅に改善した。

サンフランシスコ Adam Steinhauer ボストン 山口 裕子 Yuko Yamaguchi --* (617) 338-5819 yuyamaguchi@bloomberg.net Editor:Yamahiro

企業別ニュース: CMCSA US <Equity> DISH US <Equity> GMH US <Equity>

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE