米NY州スピッツァー司法長官:一部アナリストは刑事訴追の見通し

米ニューヨーク州のスピッツ ァー司法長官は2日、米紙ワシントン・ポストが主催したオンラインインタビ ューで、株式調査の中立性問題をめぐり、一部のアナリストは刑事訴追を受け ることになろうとの考えを示した。同問題では4月28日に証券会社と当局の和 解が成立。当局は和解内容とともに調査結果を公表している。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。