マツダ:社債発行、銀行借入を視野-低格付けでも長期金利低下追い風

米フォードモーター傘下でB格付けの マツダは、社債発行や銀行借り入れでの資金調達を視野に入れている。新型車 開発への投資や借入金の借り換え資金を確保するのが狙いで、すでに700億円 の国内普通社債(SB)発行登録枠を申請した。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。