米国株【個別銘柄】(2日):航空株、半導体株、サン、シェブロン

2日の主な銘柄は以下の通り。

ユニリーバ(UN):ADR(普通株1株に相当)は6.22ドル(9.8%)安 の57.07ドル。英蘭系食品・家庭用品大手のユニリーバは、主要ブランドの第1 四半期(1-3月)売上高が前年同期比3%増と、同社予想(同4-5%増)を 下回った。

航空株:メリルリンチが一部の航空会社の投資判断を引き上げたことから、 航空株が買われた。アメリカン航空の持ち株会社AMR(AMR)は65セント (14%)高の5.46ドル。コンチネンタル航空(CAL)は1.94ドル(20%)高 の11.80ドル。デルタ航空(DAL)は1.75ドル(13%)高の14.75ドル。

フロンティア航空(FRNT)は1.36ドル(22%)高の7.62ドル。ノース ウエスト航空(NWAC)は1.30ドル(15%)高の9.85ドル。航空機メーカー のボーイング(BA)は1.51ドル(5.6%)高の28.62ドル。航空機エンジンの ユナイテッド・テクノロジーズ(UTX)は1.74ドル(2.8)%高の63.40ドル。

半導体株:ソニー(6758 JP)の「プレイステーション2」用半導体 を製造するサイプレス・セミコンダクター(CY)が、一部項目を除いたベース の第2四半期(4-6月)利益はアナリスト予想を上回るとの見通しを示したこ とを好感し、半導体株が上昇した。

サイプレス・セミコンダクターは1.12ドル(12%)高の10.60ドル。アプ ライド・マイクロ・サーキッツ(AMCC)は41セント(9.1%)高の4.91ド ル。エヌビディア(NVDA)は1.48ドル(10%)高の15.90ドル。ビテッセ・ セミコンダクター(VTSS)は66セント(20%)高の3.96ドル。インテル(I NTC)は50セント(2.7%)高の19.05ドル。

BEAシステムズ(BEAS):1.09ドル(10%)高の11.87ドル。リーマ ン・ブラザーズのアナリストは、ソフトウエア会社BEAシステムズの第1四半 期(2-5月)業績が「非常に堅調」とコメントした。

シェブロンテキサコ(CVX):2.35ドル(3.7%)高の65.35ドル。石油 会社のシェブロンテキサコの第1四半期(1-3月)利益は会計上の経費を除い たベースで1株当たり1.99ドルと、調査会社トムソン・ファイナンシャルがま とめたアナリスト予想平均の同1.81ドルを上回った。同業のエクソン・モービ ル(XOM)は56セント(1.6%)高の36.04ドル。

プライスライン・ドット・コム(PCLN):77セント(32%)高の3.14 ドル。航空券などの競売サイトを運営するプライスライン・ドット・コムは、株 式併合の計画を発表した。同社が1日通常取引終了後に発表した第1四半期(1 -3月)決算は、一部項目を除いたベースで収支とんとんとなった。トムソン・ ファイナンシャルがまとめたアナリスト予想平均では、1株当たり1セントの赤 字が見込まれていた。

サン・マイクロシステムズ(SUNW):41セント(12%)高の3.75ドル。 サーバー大手サン・マイクロシステムズが商いを伴って上昇。ギガ・インフォメ ーション・グループのアナリスト、エンダール氏は、デルコンピュータ(DEL L)、IBM(IBM)またはヒューレット・パッカード(HP、HPQ)が同社 買収を提案するのではないかとの観測が背景だと指摘した。サンとIBMの広報 担当者はコメントを控えた。デルとHPの広報担当者の応答は得られていない。

シグナ(CI):2.87ドル(5.4%)安の50.78ドル。医療保険のシグナは、 第1四半期(1-3月)が前年同期比14%減益となった。

プリンストン Jonathan Make ニューヨーク Danielle Sessa 東京 木下 晶代 Akiyo Kinoshita --* (03) 3201-8394 akinoshita2@bloomberg.net Editor:Kaimai

企業別ニュース:

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE