米タイコ:1-3月期赤字、10億ドル相当の新たな会計問題見つかる

米複合製造業のタイコ・イ ンターナショナルは30日、約10億ドル(約1200億円)相当の会計処理の不備 が新たに見つかり、第2四半期(1-3月)が赤字となったと発表した。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。