ブラジル:国際金融市場で10億ドル起債―海外投資家の信頼回復

ブラジル政府は29日、国際 金融市場で、2007年償還の国債(発行総額10億ドル=約1200億円)を起債し た。ルラ大統領がブラジルの債務返済能力について、投資家の信頼感を回復し てきたことを裏付けた。

共同幹事はUBSウォーバーグとメリルリンチが務める。UBSによると、 償還日は2007年1月16日、利回りは10.7%。政府は当初、発行総額を少なく とも7億5000万ドルと表明していた。

ブラジルの国債指標銘柄(2014年償還、表面利率8%)利回りは現在

11.32%前後と、ルラ大統領が選出される直前の最高28.5%から半分以下の水準 に低下している。

一方、米大手格付け会社スタンダード・アンド・プアーズ(S&P)は同 日、ブラジルの外貨建て長期債務の格付け見通しを、「ネガティブ」から「安定 的」に変更した。

サンパウロ Charles Penty ボストン 山口 裕子 Yuko Yamaguchi --* (617) 338-5819 yuyamaguchi@bloomberg.net Editor:Yamahiro

企業別ニュース: 5766Z US <EQUITY> MER US <EQUITY>

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE