石油公団:南カスピ海プロジェクトに出資-国際石油開発と合弁

石油公団は28日、国際石油開発(インペック ス)が一部権益を保有するアゼルバイジャン共和国、南カスピ海での石油開発事業に参 加すると発表した。権益の10%を取得したインペックスの事業会社に出資し、同社の債 務保証も行う。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。