米国株【個別銘柄】(25日):アマゾン、AMR、半導体、ソニー

25日の主な銘柄は以下の通り。

アマゾン・ドット・コム(AMZN):3.85ドル(15%)高の28.97ドル。 インターネット通販最大手アマゾン・ドット・コムの第1四半期(1-3月)決 算は、赤字が縮小し、売上高は前年同期比で28%増加した。同社は2003年売上 高予想を上方修正した。

エミュレックス(ELX):5.50ドル(23%)安の18.88ドル。コンピュー ターの周辺機器メーカー、エミュレックスは、第4四半期(4-6月)の売上高 が8000万-8200万ドルになると予想した。調査会社トムソン・ファイナンシャ ルがまとめたアナリスト予想平均では、8270万ドルの売上高が見込まれていた。

半導体株:シティグループ傘下のスミス・バーニーのアナリストは、半導体 業界が需要鈍化に見舞われると指摘した。インテル(INTC)は67セント (3.5%)安の18.28ドル。マイクロン・テクノロジー(MU)は67セント(7.2%) 安の8.69ドル。キューロジック(QLGC)は3.46ドル(8.1%)安の39.43 ドル。

R.J.レイノルズ・タバコ・ホールディングス(RJR):6.02ドル(18%) 安の28.18ドル。たばこメーカーのR.J.レイノルズ・タバコ・ホールディン グスは、通期利益予想を2億5000万ドルと、従来予想の4億-4億6500万ドル から下方修正した。同業他社株もつれ安となり、アルトリア(MO)は1.89ドル (5.7%)安の31.01ドル。

AMR(AMR):36セント(8.9%)高の4.40ドル。航空持ち株会社AM Rの傘下、アメリカン航空の客室乗務員は、経営破たん回避のための労使妥協案 に合意した。

アバヤ(AV):72セント(26%)高の3.46ドル。オフィス用通信機器メー カー、アバヤの第2四半期(1-3月)決算は一部項目を除いたベースで、1株 当たり1セントの損失となった。トムソン・ファイナンシャルがまとめたアナリ スト予想平均は8セントの赤字が見込まれていた。

フレクトロニクス・インターナショナル(FLEX):73セント(8%)安 の8.35ドル。電子機器受託製造(EMS)を手掛けるシンガポールのフレクトロ ニクス・インターナショナルは、第4四半期(1-3月)の売上高と利益がアナ リスト予想を下回った。同業のサンミナSCI(SANM)もつれ安。

フォード・モーター(F):54セント(5.1%)安の9.96ドル。UBSウォ ーバーグのアナリスト、ルービン氏は、自動車メーカーのフォード・モーターの 投資判断を「中立2」から「ウェイト下げ-2」に引き下げた。

ソニー(SNE):ADR(普通株1株に相当)は3.33ドル(12%)安の23.92 ドル。第4四半期(1-3月)の連結赤字決算を受け、岡三証券はソニーの投資 判断を「中立プラス」から「中立マイナス」に引き下げた。

スターバックス(SBUX):1.76ドル(7%)安の23.47ドル。コーヒー 小売りチェーンのスターバックスは、海外部門の伸び悩みが収益拡大努力に打撃 を与えると懸念された。

プリンストン Jonathan Make 東京 守護 清恵 Kiyoe Shugo --* (03)3201-7499 kshugo@bloomberg.net   Editor:Akama

企業別ニュース:

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE