自工会:02年度自動車輸出は12%増-3月は1年3カ月ぶり減

日本自動車工業会(自工会)が25日 にまとめた2002年度の自動車輸出台数は、前年度比12%増の477万1425台と 2年ぶりに増加した。今年3月は前年同月比0.1%減の39万4816台と1年3カ 月ぶりに減少。米国向けの輸出が21%減と大幅に落ち込んだことが響いた。

02年度は、乗用車が12%増の408万台と2年ぶりに増加。うち、普通車が 14%増の258万台と2年連続でプラスとなったほか、小型車も好調で7.8%増の 150万台と2年ぶりに増えた。トラック全体でも15%増え、65万台と5年ぶり にプラスに転じた。

地域別でみると、中南米を除く全地域で増加。北米で203万台と7年連続で 増えたほか、中国を中心にアジアでも42%増と大幅に伸び、47万台と2年ぶり にプラス。欧州でも12%増の100万台と4年ぶりにプラスとなった。

3月は、自動車全体ではアジア向けが21%増、欧州向けが33%増と大幅に 増加したものの、米国向けが減少。普通乗用車は1.3%減の21万台と7カ月ぶ りにマイナスとなった。

    【02年度メーカー別自動車輸出台数、カッコ内は前期比】

  合  計          4771425(+12.3)
トヨタ自動車      1835708 (+7.5)
日産自動車         693743(+20.2)
マツダ             530532 (+9.5)
三菱自動車工業     464170(+28.2)
いすゞ自動車       174635 (+9.0)
ダイハツ工業        75666(+15.6)
ホンダ             485921(+13.5)
富士重工業         195920 (+13.2)
日産ディーゼル工業  14082(+42.9)
日野自動車          25663(+35.9)
スズキ             275585 (+5.6)
    【3月メーカー別自動車輸出台数、カッコ内は前年同月比】

  合  計           394816 (-0.1)
トヨタ自動車       140433 (-3.6)
日産自動車          59621 (+0.7)
マツダ              46619 (+2.0)
三菱自動車工業      42517 (+9.5)
いすゞ自動車        21109(-11.7)
ダイハツ工業         6298 (-2.9)
ホンダ              33164 (+2.2)
富士重工業          21977 (+39.6)
日産ディーゼル工業   1814(+20.2)
日野自動車           2952 (+41.7)
スズキ              18312(-21.7)

東京 白木 真紀    Maki Shiraki

福井 康典   Yasunori Fukui --* (03)3201-7644   mshiraki1@bloomberg.net  Editor:Hinoki

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE