自工会:02年度自動車輸出は12%増-3月は1年3カ月ぶり減

日本自動車工業会(自工会)が25日 にまとめた2002年度の自動車輸出台数は、前年度比12%増の477万1425台と 2年ぶりに増加した。今年3月は前年同月比0.1%減の39万4816台と1年3カ 月ぶりに減少。米国向けの輸出が21%減と大幅に落ち込んだことが響いた。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。