大和、日興の第4四半期は赤字、手数料が大幅減―株評価損も響く(2)

大和証券グループ本社や日興コーデ ィアルグループの大手証券のほか準大手12社は25日、今年3月期決算を発表 する。大手2社の1月―3月期連結純損益は手数料収入が激減したことや多額 の有価証券評価損の発生などで赤字が見込まれ、準大手も厳しい決算となりそ うだ。大手2社の赤字は2四半期連続、通期で赤字となれば2期連続となる。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。