ダイハツ:03年3月期連結純利益は59%増の148億円(3)

ダイハツ工業が23日発表した03年3 月期連結決算によると、純利益は前期比59%増の148億円となった。マレーシ ア、インドネシアなど海外での販売増加が奏効した。厚生年金基金の代行返上に 伴う特別利益も大きく寄与した。

連結売上高は2.7%増の9696億円。営業利益は11%増の207億円、経常利 益は21%増の195億円だった。厚生年金基金の代行返上で特別利益141億円を 計上した。

ブルームバーグ・データによる03年3月期下期の業績については、純利益 は前年同期比3.4倍の135億円。売上高は同9.6%増の5133億円、営業利益は

2.0倍の161億円、経常利益は2.0倍の137億円。

04年3月期の連結業績見通しによると、純利益は前期比26%減の110億円。 売上高は2.1%増の9900億円、経常利益は7.6%の210億円。

ダイハツの株価は前日比11円(2.9%)高の392円(午後1時38分現在)。

東京 福井 康典  Yasunori Fukui

白木 真紀 Maki Shiraki --* 03-3201-7508 yfukui@bloomberg.net Editor:Hinoki

業種別ニュース

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE