東京電力:新潟県に原発再稼働を要請、柏崎刈羽6号機-高橋副知事に

東京電力の桝本晃章・副社長はこの 日午前、原子力発電所立地点の1つである新潟県を訪れ、停止している原発の 再稼働を高橋正樹・新潟県副知事に要請した。国の検査をクリアしたことで、 地元の了解を得て運転再開を目指す。東電の小林章夫・広報部主任が語った。

桝本副社長は、柏崎刈羽原発6号機について、前日までに国の検査が終了 したことで設備として稼働に問題はないことを説明、早期の運転再開への理解 を県民に求めた。県に続いて午後にかけて柏崎市や刈羽村に同様の要請をする 予定になっている。

東京電力の原発再開問題で新潟県はこれまでに、新潟県の平山征夫知事、 柏崎市の西川正純市長、刈羽村の品田宏夫村長が3者会談を開いて地元として の考えをまとめる方針を示している。

東電は新潟県の柏崎刈羽に7基の原発(福島県に10基)があり、うち6号 機は原子炉圧力容器内の炉心隔壁(シュラウド)の対策を済ませ、再循環系配 管は備えていない。

もう1つの原発立地点である福島県に対しては、経済産業省の原子力安 全・保安院の佐々木宣彦・院長も含めて18日に状況を説明した。福島県では4 町(双葉、大熊、富岡、楢葉)が、国や東電の説明を理解したとの立場で事実 上、原発再稼働を容認する方針を示した。今後はこの4町に同じ郡の4町(広 野、浪江、川内、葛尾)を加えた8町などの了解を得ていくことになる。

東京電力の株価は、前日比10円(0.4%)安の2355円(午後1時15分)。 社債(償還期限2012年4月26日、利率1.49%)の22日終値気配は107円5銭、 利回りは0.66%、同年限の国債との利回り格差(スプレッド)は10.2ベーシス ポイントで、この格差は昨年11月の7ポイント台から拡大している。

東京 上野 英治郎 Eijiro Ueno --* (03) 3201-8841 e.ueno@bloomberg.net Editor:Murotani

企業ニュース:JBN18

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE