米ゴールドマンなど:IPO問題の和解金は最大35億ドルも-アナリスト

サンフォード・C・バーン スティーンのアナリスト、ヒンツ氏は22日のリポートで、米証券大手ゴールド マン・サックス・グループやクレディ・スイス傘下のクレディ・スイス・ファ ースト・ボストンなどの投資銀行が、新規公開株の割り当てをめぐる訴訟で支 払う和解金は最大で計35億ドル(約4200億円)に上るとの試算を示した。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。