米国株【個別銘柄】:保険株、ロッキード、バイアコム、アムジェン

22日の主な銘柄は以下の通り。

保険株:再保険会社エべレスト・リ・グループ(RE)が示したことしの1 株利益見通しは7.75―8.25ドルと、調査会社トムソン・ファイナンシャルがまと めたアナリスト予想平均(6.92ドル)を上回ったのが好感され、保険関連株は軒 並み上昇した。エース(ACE)は2.26ドル(7.1%)高の33.94ドル。エベレ ストは10.25ドル(17%)高の71.70ドル。XLキャピタル(XL)は5.29ドル (6.6%)高の85ドル。

ロッキード・マーチン(LMT):3.30ドル(7.3%)高の48.55ドル。防衛 関連大手のロッキード・マーチンは、通期1株利益見通しを売却予定事業の損失 を除いたベースで2.20―2.30ドルとし、従来予想の2.15-2.20ドルから上方修 正した。

バイアコム(VIA/B):クラスB株は2.60ドル(6.4%)高の43.44ドル。 メディア大手のバイアコムの第1四半期(1-3月)決算は黒字に転換した。C BSやMTVなど放送事業の広告収入が収益に寄与した。同社は、ケーブルテレ ビ局コメディ・セントラルの未保有株式50%を同業のAOLタイム・ワーナー(A OL)から買い取る計画。

AMR(AMR):42セント(11%)安の3.43ドル。航空持ち株会社AMR は、傘下のアメリカン航空の客室乗務員らが経営破たん回避のための妥協案を撤 回するかどうか再度採決を行うと発表したのが嫌気され、続落した。

コーチ(COH):4.04ドル(10%)高の42.54ドル。高級革製品販売のコ ーチの1-3月期決算は1株利益が34セントとなった。トムソン・ファイナンシ ャルがまとめたアナリスト予想平均では、29セントだった。

ミラント(MIR):34セント(15%)高の2.61ドルと続伸。電力のミラン トは21日、銀行がデフォルト(債務不履行)回避につながる融資の新条件を受け 入れたことを明らかにした。

スプリントPCS(PCS):75セント(17%)安の3.71ドル。米通信大手 スプリントの携帯電話部門スプリントPCSは、2003年の1株当たり損失見通し を従来に比べ5セント多い45-50セントに修正した。2003年1株利益見通しを 下方修正した親会社スプリント(FON)は59セント(5.2%)安の10.68ドル。

アムジェン(AMGN):83セント(1.4%)高の61.77ドル。バイオテクノ ロジー最大手のアムジェンは、ことしの製品売上高と、イミュネックス社買収費 用を除いたベースの利益の見通しを上方修正した。

eベイ(EBAY):2.58ドル(2.8%)高の91.80ドル。インターネット競 売最大手のeベイの第1四半期(1-3月)利益は、前年同期比で2倍超に増加 した。同社は2003年の売上高と利益の予想を上方修正した。

ピープルソフト(PSFT):41セント(2.6%)高の16.45ドル。業務用ソ フトウエアのピープルソフトの第1四半期(1-3月)決算は、1株利益が12 セントとなった。トムソン・ファイナンシャルがまとめたアナリスト予想平均は 11セントだった。

RFマイクロ・デバイシズ(RFMD):41セント(7.5%)安の5.07ドル。 半導体メーカーのRFマイクロ・デバイシズの1-3月期決算は、1株当たり7 セントの損失となった。トムソン・ファイナンシャルがまとめたアナリスト予想 平均は6セントの赤字だった。

プリンストン Jonathan Make 東京 守護 清恵 Kiyoe Shugo --* (03)3201-7499 kshugo@bloomberg.net  Editor:Kakuta

企業別ニュース:

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE