福島県4町:原発再稼働を条件付で容認へ-国と東電の説明を「理解」

東京電力の原発再稼働問題 で立地点の1つである福島県の4町(双葉、大熊、富岡、楢葉)は18日、条件 付で原発を動かすことを事実上、容認する方向で一致した。国の原発について の現状説明を受けて、安全が十分に確保されれば再開を認める意向だ。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。