政府:東電原発の現状を午後説明、福島県に-新潟県は23日の意向(3)

トラブル隠しの不祥事ですべての原 子力発電所の運転を停止した東京電力の原発再稼働問題で政府幹部は18日午後、 立地点の1つである福島県へ現状説明に初めて赴く。福島県の立地町の要請に 応えて、東電原発の安全性への国の見方や今後の方針について説明する。経済 産業省の樋口徳子・原子力安全保安院、企画調整課調整係長が明らかにした。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。