政府:東電原発の現状を午後説明、福島県に-原子力安全保安院長(2)

トラブル隠しの不祥事ですべての原 子力発電所の運転を停止した東京電力の原発再稼働問題で政府幹部は18日午後、 立地点の1つである福島県へ現状説明に初めて赴く。福島県の立地町の要請に 応えて、東電原発の安全性への国の見方や今後の方針について説明する。経済 産業省の樋口徳子・原子力安全保安院、企画調整課調整係長が明らかにした。

経済産業省の原子力安全・保安院の佐々木宣彦・院長が午後、この問題で 初めて福島県に足を運ぶ。福島県では原発立地点の4町(双葉、大熊、富岡、 楢葉)が午後に原発問題で協議会を開き、続いて同じ郡の4町(広野、浪江、 川内、葛尾)が加わった8町協議会が開催される。

佐々木院長は午後2時から開かれるこの8町協議会に出席する。この場で 「原発の安全性についての国の審議会評価結果や最新の状況を説明する」(樋 口係長)。こうした説明により立地点の原発再稼働についての了解に近づきたい 意向だ。

原発の再稼働には、最終検査である格納容器漏えい率検査(リークテスト) を実施する必要がある。福島県では、福島第一原発3号機と福島第二原発1号 機でいったん決まったリークテストの日程が、原子炉内の微細なゴミなどで現 在延期されている。政府はまずこのリークテストを実施したい意向だ。

東京電力の原発のもう1つの立地点である新潟県で東電は、柏崎刈羽原発 6号でリークテストを14日に実施、特に問題はなかった。この柏崎6号機が再 稼働に最も有力な原発になっている。政府や東電は、地元の了承を得たうえで、 福島県でも順次、原発を再稼働させてゆき、電力需要期の夏を前に少しでも原 発の出力を確保する考えだ。

柏崎6号機のリークテストが問題なかった新潟県は今後、原発再稼働につ いて、国と東京電力の安全宣言を待つ方針だ。設備として安全性に問題はない との表明を受けたうえで、新潟県の平山征夫知事、柏崎市の西川正純市長、刈 羽村の品田宏夫村長が3者会談を開いて地元としての考えをまとめる。

東京電力の株価は、前日比5円(0.2%)安の2360円(午前9時7分現在)。 社債(償還期限2012年4月26日、利率1.49%)の17日終値気配は106円90 銭、利回りは0.68%、同年限の国債との利回り格差(スプレッド)は10.5ベー シスポイントで、この格差は昨年11月の7ポイント台から拡大している。

        【東電原発17基の稼働とシュラウド、再循環系の現状】
         (●停止中、○運転中、*はリークテストが延期)

発電所   シュラウド 再循環系        備    考
<<福島第一>>
1号機●  対策済み  対策済み(行政処分で11月30日まで停止)
2号機●  対策済み  対策済み(定期検査中、3月31日に停止)
3号機●*対策済み  対策済み(定期検査中、昨年7月18日に停止)
4号機●  ひびあり  対策済み(定期検査中、昨年9月16日に停止)
5号機●  対策済み  対策済み(定期検査中、2月11日に停止)
6号機●  点検予定  対策済み(停止中、4月15日に停止)
<<福島第二>>
1号機●*ひびなし  ひびなし(定期検査中、1月7日に停止)
2号機●  ひびあり  ひびあり(停止中、昨年9月3日に停止)
3号機●  ひびあり  ひびあり(定期検査中、昨年9月16日に停止)
4号機●  ひびあり  ひびあり(定期検査中、昨年10月13日に停止)
<<柏崎刈羽>>
1号機●  ひびあり  ひびあり(定期検査中、昨年9月3日に停止)
2号機●  ひびあり  ひびあり(定期検査中、昨年9月20日に停止)
3号機●  ひびあり  ひびあり(定期検査中、昨年8月10日に停止)
4号機●  ひびなし  ひびあり(定期検査中、1月7日に停止)
5号機●  点検予定  点検中  (定期検査中、3月1日に停止)
6号機●  対策済み  配管なし(定期検査中、1月27日に停止)
7号機●  点検予定  配管なし(停止中、3月29日に停止)

東京 上野 英治郎 Eijiro Ueno --* (03) 3201-8841 e.ueno@bloomberg.net Editor : Abe

企業ニュース:JBN18

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE