米スターバックス:シアトル・コーヒー買収で合意-86億円

米コーヒー 専門小売り最大手のスターバックスは16日、同じくシアトルを本拠地とするシ アトル・コーヒーを7200万ドル(約85億7000万円)で親会社のAFCエンタ ープライゼスから買収することに合意した。この買収により、スターバックスの ことしの1株当たり利益は約1セント減少する見込み。

買収の対象となるのは、「ベスト・コーヒー」のブランドで展開するレスト ラン129店のほか、収益性の高いコーヒーの卸売り部門など。

スターバックスのスミス最高経営責任者(CEO)はブルームバーグ・ニュ ースとのインタビューで、当面はシアトル・コーヒーの店名を存続する方針を表 明。将来的には、一部の店舗のスターバックスへの変更も検討すると説明した。 コーヒーの味は、スターバックスよりも浅いりで、マイルドにするという。

アトランタ Steve Matthews 東京 竹内 カンナ Kanna Takeuchi

企業別ニュース:

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE