ユニー:03年2月期の経常利益は過去最高益-04年2月期は減益予想

流通業界大手のユニーが15日発表し た2003年2月期の連結経常利益は前期比13%増の472億円と2期連続増益で、 過去最高益となった。主力の総合スーパー(GMS)の売上高は前の期を下回 ったものの、売上総利益率の改善とコスト削減効果により増益を達成した。

売上高は同0.1%減の1兆1799億円。ユニーなどのGMSがマイナスだっ たものの、シーアンドエスのコンビニエンスストア、さが美などの専門店がい ずれもプラスだった。営業利益は同9.9%増の497億円と2期連続で過去最高益 を更新した。GMS、専門店がそれぞれ20%以上も前年実績を上回ったのに対 して、コンビニは新規出店により賃借料や設備リース料がかさみ、同1.6%のマ イナスだった。有利子負債は2471億円と前の期より51億円減少した。

純損益は02年2月期の170億円の赤字から125億円の黒字に回復した。02 年2月期は退職給付債務の積立金不足の処理など特別損失が605億円に上った が、03年2月期は固定資産の処分損50億円、株式の評価損25億円など103億 円にとどまったのが要因。

ユニー単体の店舗数は前期よりも2店舗減って154店舗。03年2月期の既 存店の伸び率は同3.4%減、客数(既存店ベース)が同2.5%増、客単価(同) が同1.5%増。コンビニが6241店舗。

04年2月期の見通しは売上高が前期比1.1%減の1兆1670億円、営業利益 が同0.7%増の500億円、経常利益が同7.7%減の436億円、純利益が同5.9% 減の118億円としている。

ユニーの株価終値は前日比8円(0.9%)高の915円。

東京 桜井 勉 Tsutomu Sakurai --* (03)3201-3556 tsakurai1@bloomberg.net Editor:Okimoto

企業別ニュース:

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE