飽和感強まるコンビニ:店舗閉店数が大幅増-セブンイレのみ積極出店

コンビニエンスストアの店舗飽和感が 一段と高まっている。業界最大手セブン-イレブン・ジャパンは積極的な出店攻勢 を継続する一方で、業界2位のローソンは109店の純減となるなど、業界内で二 極化する傾向が出ている。2003年2月期での大手8社合計の純増数は1188店に とどまり昨年から629店減少。純増数が過去最低にとどまった。

2002年2月期の大手8社の店舗純増数は1817店、総店舗数は3万2103店だ った。

スリーエフの中居勝利社長によると、「商圏内でポイントとなる立地は決ま っている。そのポイントが少なくなっているのは確か」と話し、最近のコンビニ の出店環境が厳しくなっているとの認識を示した。コンビニは良い立地を求めて 出店、移転していくため、「ある意味、つぶし合いになっている」(中居社長) という。

ロードサイド店の需要見通し、より厳しく

それは業界最大手のセブンイレブンにとっても同じだ。山口俊郎社長による と、同社も「上半期を終えた段階で新店日販が前の期から7.3%減少していた」 という。主要幹線道路沿い(ロードサイド立地)に出店した店舗の需要予測が、 会社側の見通しからずれる事態が続き、新店日販も同1万4000円悪化の54万 4000円に低下したという。

同社はその後、ロードサイド立地店舗の需要見通しをより厳しくし、「社内 のROI(投下資本利益率)基準に抵触するような(見込みより売り上げの悪 い)物件はない」(氏家忠彦専務)ところまで巻き返したが、過去データをもと にした従来の店舗開発システムでは現在の消費者動向に即応できていないことを 如実に示した。

このため、各社では新しい立地の開拓に取り組み始めている。ファミリーマ ートの上田準二社長は、「オフィス街や官公庁の中などに店舗を出したほか、大 学、病院などへも展開していく」と話している。

一方、積極的な閉店・移転によって、全店ベースで1日1店当たり平均販売 額(全店日販)を高めることが出来たのはミニストップとファミリーマートの2 社だけ。全体の底上げにはまだ時間がかかりそうだ。

新店日販については、ローソン、ファミリーM、ポプラの3社が改善。新店 の質を高めて、全店ベースでの平均日販の引き上げを図る。

(1)コンビニ各社の出店数、期末総店舗数(国内のみ) 
                                                     (単位:カ所、億円)             
実績        エリア店含む            新店投資額
              出店 閉店 変動   期末総店舗数         (前期比)
セブンイレブン   930(-300)  +630        9690              - *注1
ローソン          502(-611)  -109        7625             114.0(-27%)
ファミリーマート     501(-359)  +306        5931              52.1(-36%)*注2
サークルK        230(-103)  +127        2710              87.7(+12%)
サンクス&アソシエイツ  188(- 69)  +119        2257              54.0(-10%)
ミニストップ       146(- 71)  + 75      1470              28.6(+ 4%)
スリーエフ     37(- 20)  + 17         654              19.0(-  )
ポプラ          92(- 69)  + 23         895       14.8(-59%)

注1:セブンイレブンの店舗投資額(既存店含む)は前期比14%増の559億円。 注2:ファミリーマートの店舗純増数は松早ファミリーマート164店の営業譲り受け分を

足したもの新店投資は店舗物件賃借時の敷金込み

(2)全店の平均日販 (単位:万円)

実績     前期実績 前期比 セブンイレブン   65.6 66.1 -0.5 ローソン 48.9 48.9 ±0.0 ファミリーマート   47.4 47.1 +0.3 サークルK 51.4 51.7 -0.3 サンクス&アソシエイツ 52.1 52.1 ±0.0 ミニストップ 46.3 45.5 +0.8 スリーエフ     48.6 50.0 -1.4 ポプラ 43.4 45.0 -1.6

(3)新店の平均日販                                       (単位:万円)
               実績         前期実績          前期比
セブンイレブン         54.4             55.8            -1.4
ローソン                45.7             43.1            +2.6
ファミリーマート          44.1             43.3            +1.1
サークルK              42.1             42.7            -0.6
サンクス&アソシエイツ         45.6             48.3            -2.7
ミニストップ             41.9             42.8            -0.9
スリーエフ           40.2             40.8            -0.6
ポプラ               36.9              --               --

東京 鷺池 秀樹 Hideki Sagiike --* 03-3201-8293 hsagiike@bloomberg.net Editor:Murotani

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE