新日鉱:05年度連結経常益750億円、負債2000億円削減目標-中期計画

石油元売り大手で時価総額4位の新 日鉱ホールディングス(HD)は、2003年度から3年間の中期経営計画を策定 した。石油、金属、電子材料の3つの主要事業で、コスト削減や効率化を進め ることで、最終年度の2005年度に連結経常利益で750億円(2002年度は360億 円の見込み)を目指す。有利子負債は最終年度で約2000億円少ない6930億円 に削減する。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。