資源エネ庁:原油備蓄は169日分-国家備蓄92日分、民間77日分

経済産業省・資源エネルギー庁は15日、2月 末時点の国内原油備蓄(製品換算)が、前月末に比べ2日分減少し、169日分になった と発表した。内訳は、国家備蓄が前月と変わらずの92日分、 民間備蓄は前月と比べ2 日分減少した77日分だった。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。