アマゾンやヤフー、eベイなど米ネット株は割高も-米紙バロンズ

14日付の米経済紙バロンズ は、アマゾン・ドット・コムやヤフー、eベイなどインターネット企業の株価が年 初以降の大幅上昇で割高になった可能性があると報じた。アナリストやファンド マネジャーの話を基に伝えた。アマゾンは年初来35%上昇し25ドル、ヤフーは 同48%高の24ドル、eベイは同30%高の89ドルで先週の取引を終えている。

J.P.モルガン・チェースのアナリスト、スミス氏は同紙に対し、アマゾン は現在、2州でしか売上税を徴収していないが、全米規模でインターネット経由 による商品購入に売上税が課されれば、同社の売り上げ減少につながりかねない と指摘した。スミス氏はアマゾンの株価目標を「10ドル台の半ばから後半」と みている。

また、米財務会計基準審議会(FASB)が来年、ストックオプション(自 社株購入権)の費用計上を義務付ける見通しであることも、ネット企業の業績に 打撃を与えそうだ。eベイは昨年、発行済み株式数の5%に相当する1700万株 相当のストックオプションを発行しているだけに、特に影響を受けそうだとの指 摘もある。トランスアメリカ・インベストメント・マネジメントのポートフォリ オ・マネジャー、ブロード氏は、「eベイはオプション費用を計上した場合、財 務内容が著しく変化する」と述べ、「eベイは、オプションの発行を減らさなけ れば、極めて割高な株だ」と指摘した。

アトランタ Delbert Ellerton 東京 守護 清恵 Kiyoe Shugo --*(03)3201-7499   kshugo@bloomberg.net Editor:Kakuta

企業別ニュース:

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE