米経済ダイジェスト:フォード、デル、マイクロソフト、D&B

米金融経済、企業動向に関する主な ニュースは次の通り(日時は米東部標準時)。

----------------------------------------------------------------------- ◎フォードに22億円の支払い命じる陪審評決-小型トラックの横転事故で

テキサス州裁判所の陪審は9日、自動車2位の米フォード・モーターの小 型トラック「F-150」の横転事故で四肢まひになった22歳の男性に1800 万ドル(約21億6000万円)を支払うよう、同社に命じる評決を下した。

----------------------------------------------------------------------- ◎アプライド・マイクロ・サーキッツ:年内に286人削減へ-従業員の31%

通信ネットワーク用半導体メーカーの米アプライド・マイクロ・サーキッ ツは9日、従業員の31%に当たる286人を年内に削減すると発表した。売り上 げの落ち込みで2年以上赤字が続いているのが背景。

----------------------------------------------------------------------- ◎デルコンピュータ:理事会メンバーのジョーダン氏が退任

パソコン2位の米デルコンピュータは9日、マイケル・ジョーダン氏が同 社の理事会メンバーを退任したと発表した。同氏が情報処理2位の米エレクト ロニック・データ・システムズ(EDS)の最高経営責任者(CEO)に就任 することに伴う人事。

----------------------------------------------------------------------- ◎「ウィンドウズ」に新たな安全上の欠陥-パソコン乗っ取りの恐れ

ソフトウエア最大手の米マイクロソフトは9日までに、基本ソフト(O S)「ウィンドウズ」の大半に新たなセキュリティホール(安全上の欠陥)が 見つかったことを明らかにした。悪意を持ったウェブサイト運営者がこのバグ を悪用すると、サイトを閲覧した人のパソコンを乗っ取ることが可能になる。 実際に悪用された例はこれまでのところみられないという。

----------------------------------------------------------------------- ◎D&Bの1-3月期:予想下回る1株利益、米国売り上げ減響く-暫定集計

企業情報サービス大手の米D&B(旧ダン・アンド・ブラッドストリー ト)が9日発表した第1四半期(1-3月)決算の暫定集計は、純利益が1株 当たり48セントと、トムソン・ファイナンシャルがまとめた市場予想平均の 53セントを下回った。米国内売り上げの減少が響いた。全世界での売上高は前 年同期比ほぼ変わらずの約3億1500万ドル。正式な決算発表は21日の予定。

-----------------------------------------------------------------------

東京 柴田 広基 Hiroki Shibata --* (813) 3201-8867 hshibata@bloomberg.net     Editor:Kobari

企業別ニュース:

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE