米国株【個別銘柄】:マイクロソフト、アマゾン、ヤフー、シエナ(2)

9日の主な銘柄は以下の通り。

マイクロソフト(MSFT):1.01ドル(4%)安の24.57ドル。ゴールド マン・サックスのアナリスト、シャーランド氏は、パソコンソフト最大手マイク ロソフトが4月15日の四半期決算発表で、2004年度の利益見通しを下方修正す るだろうとの見方を示した。

NCR(NCR):2.03ドル(11%)安の20.40ドル。ATM(現金自動預 払機)メーカーのNCRは、第1四半期(1-3月)の1株当たり損失が30セン ト未満に縮小したとの暫定集計を明らかにした。調査会社トムソン・ファイナン シャルがまとめたアナリスト予想平均では48セントの赤字が見込まれていた。

スタンレー・ワークス(SWK):2.78ドル(12%)安の21.12ドル。工具 メーカーのスタンレー・ワークスは、従業員1000人を削減し、工場4カ所と倉庫 5カ所を閉鎖すると発表した。

アマゾン・ドット・コム(AMZN):1.46ドル(5.5%)安の25.06ドル。 J.P.モルガン証券のアナリスト、スミス氏は、インターネット通販大手アマゾ ン・ドット・コムの投資判断を新規で「アンダーウエート」とした。個人消費の 鈍化や戦争への懸念が理由。

J.C.ペニー(JCP):1.16ドル(5.8%)安の18.89ドル。UBSウォー バーグのアナリスト、クリスチャンセン氏は、百貨店のJ.C.ペニーの2003年1 株利益予想を1.45ドルとし、従来予想の1.55ドルから下方修正した。ドラッグ ストア部門の減益見通しが理由。

サックス(SKS):67セント(8.5%)高の8.55ドル。小売り大手のサッ クスは、自社株買戻し枠を従来の3倍余り多い3500万株に拡大した。同社はすで に520万株を買い戻している。

ジェネンテック(DNA):1.42ドル(3.9%)安の35ドル。バイオテクノ ロジーのジェネンテックは、第1四半期(1-3月)の非ホジキンリンパ腫治療 薬「リツキサン」の売上高が38%増加し3億4100万ドルに拡大したと発表した。 アナリスト予想平均では3億5100万ドルの売上高が見込まれていた。同製品を共 同で販売しているアイデック・ファーマシューティカルズ(IDPH)は2.82 ドル(8.3%)安の31.12ドル。

ソーナス・ネットワークス(SONS):16セント(7.3%)高の2.36ドル。 通信機器メーカーのソーナス・ネットワークスの第1四半期(1-3月)決算は、 1株当たり2セントの損失となった。トムソン・ファイナンシャルがまとめたア ナリスト予想平均は4セントの赤字だった。

ヤフー(YHOO):62セント(2.7%)高の23.49ドル。インターネット検 索最大手ヤフーの第1四半期(1-3月)決算は、1株利益が8セントとなった。 トムソン・ファイナンシャルがまとめたアナリスト予想平均は6セントだった。

アプライド・マイクロ・サーキッツ(AMCC):通信用半導体メーカーのア プライド・マイクロ・サーキッツは、年内に従業員数を31%削減し626人とする と発表した。9セント安の3.34ドル。

シエナ(CIEN):光通信機器メーカーのシエナは、ウェーブスミス・ネッ トワークス(非公開企業)を1億5800万ドル(約190億円)で買収することで合 意した。21セント安の4.48ドル。

プリンストン Andy Treinen 東京 守護 清恵 Kiyoe Shugo --* (03)3201-7499 kshugo@bloomberg.net  Editor:Kobari

企業別ニュース:

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE