フセイン大統領の銅像押し倒す映像に市場も歓声、一時取引止まる

9日のシカゴ商業取引所(C ME)では、バグダッドの広場でフセイン大統領の銅像を市民が押し倒す映像 がテレビに流れると、トレーダーは歓声を上げ、世界で最も活発に取引される 先物商品であるユーロ・ドル金利先物の取引が約30秒間停止した。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。