みずほFG、M&A仲介でトップに-日商岩井・ニチメン統合が原動力

みずほフィナンシャルグループが2003 年1-3月期の日本企業が関わるM&A(合併・買収)の仲介・助言業務(公表 案件ベース、金額)ランキングで、トップとなった。上場企業の約7割を取引顧 客に持つ強みを生かして、企業の再生・再編などの案件を中心に手がけ、前年同 期の6位から急浮上した。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。