蘭アホルド:南米のスーパー部門売却を計画-負債圧縮図る

オランダの小売り 大手ロイヤル・アホルドは3日、120億ユーロ(約1兆5330億円)の債務圧縮 のため、南米のスーパー部門を売却する計画を明らかにした。アホルドは 2001、 2002年に収益を水増ししていたことを受け、最高経営責任者(CEO) と最高 財務責任者(CFO)を更迭している。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。