電力10社:社債発行額26%削減、設備投資抑制で-電源開発は起債拡大

電力需要の伸び悩みに見舞われている 電力各社は、2003年度の社債発行額を軒並み減らす。ブルームバーグ・ニュー スの集計によると10社合計の発行額は前年度に比べて26%減少する。設備投資 をはじめとする資金需要が減少しているうえ、前年度の低金利で前倒し発行し た反動も出る。

電力10社の今年度の社債発行予定額は1兆2400億円。前年度比で25.6% 減、金額にして4275億円減少する。東京電力、関西電力、中部電力の上位3社 を含む8社が発行額を削減する計画を打ち出した。中国電力は前年度と同額に とどめ、北海道電力のみが発行額を増やす。

電気事業者の団体の中央電力協議会(中電協)が集計した電力10社の今年 度の販売電力量は、0.02%増の8327億キロワット時(kWh)。景気低迷による産 業用需要の伸び悩み、省エネルギーの広がりや自由化による他業態との競争が 影響して販売はほとんど伸びない見込み。

これに見合って各社は設備投資を抑制する。中電協によると、10社合計の 今年度の設備投資は2兆419億円と前年度比で4.1%減少する。昨年時点での計 画と比較すると10%減る。この投資抑制を反映して資金需要、社債発行が減る。

時価総額で業界トップの東京電力は社債発行額を38%、3000億円削減して 5000億円とする。発行予定額は99年度の4700億円以来4年ぶりの低水準にな る。投資抑制で「使い道がないのに資金を確保するのもつらい」(勝俣恒久社長) うえ、過去に発行した社債の償還(資金返済)も少なく、起債額を減らす。

同様に2位の関西電力は社債償還が少ないことから200億円、3位の中部 電力も400億円弱、それぞれ今年度の社債発行額を削減する。

前年度に社債前倒し発行

各社が社債発行を減らす背景には長期金利が過去最低水準を更新した前年 度に、発行を一部前倒しした反動もある。東京電力は前年度の発行額を1000億 円増額した。四国電力も前年度に前倒し発行したことで今年度の発行を5割、 400億円削減する。長期金利は今年度さらに過去最低水準を更新しており、結果 的にはこうした前倒し発行は裏目に出た格好になった。

大和総研の阿部聖史アナリストは、電力各社の社債発行の抑制について「設 備投資を落とす動きが反映されており、有利子負債の削減にもつなげる各社の 対応とみている」と述べた。

こうしたなかで北海道電力は唯一、社債発行を500億円と200億円増額す る。「泊原子力発電所3号機の本格着工などで資金需要が膨らむ」(山田晃史・ 東京支社IRグループ報道担当)のが主因で、電力各社のなかでは例外的な動 きといえる。

また、民営化が決まっている卸発電事業者の電源開発(Jパワー)も、今 年度の社債発行を増額する。民営化と株式上場を前に資本市場からの資金調達 の実績を積み上げる。今年度は設備投資と過去の社債の償還を中心に1000億円 超の資金が必要で、最大で5割、500億円弱を社債で調達する計画だ。

Jパワーは3月に初の普通社債(SB)を200億円発行して、資本市場か らの資金調達を開始した。電力各社が起債額を抑制するなかで、投資家が電力 債の代替としてJパワーの社債に注目する可能性がある。三菱証券の宇高忠俊 アナリストは、Jパワー債について「民営化後の事業リスクをどのように評価 するかがかぎになる」と指摘した。

                     【電力10社の社債発行計画】
(単位:億円、――は未定、ブルームバーグ・ニュース調査と一部会社発表)
                         2002      2003      2004(年度)
        ------------------------------------------------------------
          東京電力       8000      5000      3000
          関西電力       1000       800      ――
          中部電力       1995      1600      ――
          東北電力       1600      1400      ――
          九州電力       1650      1500      ――
          中国電力        600       600       550
          四国電力        800       400      ――
          北陸電力        600       500      ――
          北海道電力      300       500      ――
          沖縄電力        130       100      ――
        ――――――――――――――――――――――――――――――
          10社合計      16675     12400      ――

東京電力の株価午前終値は前日比10円(0.4%)安の2320円。社債(償還 期限2012年4月26日、利率1.49%)の2日終値気配は106円50銭、利回りは

0.72%、同年限との国債との利回り格差(スプレッド)は10.7ベーシスポイン トで、この格差は昨年秋の7ポイント台から拡大している。

東京 上野 英治郎 Eijiro Ueno --* (03) 3201-8841 e.ueno@bloomberg.net Editor:Okimoto

企業ニュース:JBN18

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE