米国株【個別銘柄】:AT&T、バイオジェン、マイクロソフト、航空

2日の主な銘柄は以下の通り。

AMR(AMR):1.25ドル(42%)高の4.25ドル。航空持ち株会社AM R傘下のアメリカン航空を含む米航空会社は、米上院と下院の委員会で採択され た法案に基づき、30億ドル(約3600億円)超の政府支援を受けることになった。 デルタ航空(DAL)は89セント(10%)高の9.69ドル。コンチネンタル航空 (CAL)は37セント(6.6%)高の5.95ドル。

AT&T(T):49セント(3%)安の15.89ドル。ゴールドマン・サック スのアナリスト、ガバナリ氏は、長距離電話最大手AT&Tの投資判断を「アウ トパフォーム」から「インライン」に引き下げた。

コンピューター・サイエンシズ(CSC):3.89ドル(12%)安の28.52ド ル。サンフォード・C・バーンスティーンのアナリスト、ブージュア氏は、情報 処理大手コンピューター・サイエンシズの営業経費の会計処理に疑問を呈した。

バイオジェン(BGEN):3.70ドル(12%)高の33.99ドル。医薬品開発 製造のバイオジェンは、第1四半期(1-3月)の利益は1株当たり39-43セ ントとなったもようだと発表した。事前予想では同31-38セントが見込まれて いた。

マイクロソフト(MSFT):1.37ドル(5.6%)高の25.72ドル。パソコ ンソフト最大手のマイクロソフトは、年央に発売する「Office」プログラ ムでワードプロセッサーと電子メールソフトの低価格パッケージ2種類を販売 すると発表した。

オーバーチャー・サービシズ(OVER):1.74ドル(11%)安の13.49ド ル。サウンドビュー・テクノロジー・グループのアナリスト、ローハン氏は、イ ンターネット検索のオーバーチャー・サービシズの投資判断を「ニュートラル」 から「アンダーパフォーム」に引き下げた。パソコンソフト最大手のマイクロソ フトが、同社と競合する技術を研究していることが理由。

プリンストン Laure Edwards 東京 木下 晶代 Akiyo Kinoshita --* (03) 3201-8394 akinoshita2@bloomberg.net Editor:Kakuta

企業別ニュース:

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE