仏ビベンディ:シーグラムの税金未払い分27億ドル支払いも

世界2位のメディア会社、仏ビ ベンディ・ユニバーサルは、2000年12月に買収したシーグラムに代わり、 米国での税金未払い分とその利息分、計27億ドル(約3206億円)を支払う 必要があるかもしれない。

ビベンディが3月28日に米証券取引委員会(SEC)に提出した報告書 によると、シーグラムが1995年に化学会社のデュポン株(1億5600万株) を同社に売り戻したことへの税額について、米内国税歳入局(IRS)が問題 を指摘したという。一方、ビベンディは同税額を支払うための十分な予備資金 はあるとしている。

ビベンディは、メシエ前最高経営責任者(CEO)の活発な企業買収など により、123億ユーロ(約1兆5812億円)の債務を抱えている。後任のフル トゥCEOは、メシエCEO時代に累積した債務の削減に取り組んでいるが、 今回の件などが米娯楽事業の売却に向けた計画の妨げになる可能性がある。

ロンドン Cecile Daurat 吉崎美帆 Miho Yoshizaki --*(44 20) 7073-3636 myoshizaki@bloomberg.net Editor: Sakihama

EX FP <Equity>

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE