コンテンツにスキップする

米英軍のバグダッド空爆はイラク情報省が標的-米軍司令部

米軍司令部は30日、首都バ グダッドの空爆でイラク情報省を標的としていたことを確認した。

米軍司令部は電子メールによる声明を発表し、トマホーク巡航ミサイルで 同省を攻撃したことを明らかにし、「イラク国内での米英軍による軍事作戦の 安全保障を高めるための空爆」と説明した。

米国防総省の報道担当官によると、過去24時間に米英戦闘機は延べ1800 回出撃し、800回の空爆を行った。

シドニー Nick Wells 東京 小針 章子 Akiko Kobari --*(813) 3201-8879 akobari@bloomberg.net Editor:Kakuta

種類別ニュース:

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE