コンテンツにスキップする

米国株【個別銘柄】(28日):AMR、金鉱、アルトリア、ハリバートン

28日の主な銘柄は以下の通り。

AMR(AMR):21セント(12%)安の1.58ドル。航空持ち株会社AMR 傘下のアメリカン航空は、早ければ来週にも米連邦破産法11条(会社更生法)の 適用を申請する可能性があることが、事情に詳しい複数の関係者の話で明らかに なった。同社の広報担当者は、経営破たんの回避を目指してあらゆる努力を行っ ていると説明した。

コナグラ・フーズ(CAG):1.83ドル(8.5%)安の19.65ドル。米紙ウォ ールストリート・ジャーナルによると、食品メーカーのコナグラ・フーズとサラ・ リー(SLE)は、蘭ロイヤル・アホルド(AHLN NV)の米食品サービス部 門によるリベート水増し疑惑に関して、監督当局から調べを受ける可能性がある。 コナグラとサラ・リーの幹部は、違法行為はないと述べ、同報道に抗議した。サ ラ・リーは1.17ドル(5.9%)安の18.69ドル。

金鉱株:産金会社最大手のニューモント・マイニングは、金価格上昇を追い 風に第4四半期純利益が急増したと発表した。ニューモント(NEM)は2.03 ドル(8.3%)高の26.59ドル。金鉱株がつれ高となり、ゴールドコープ(GG) は1.03ドル(11%)高の10.58ドルに上昇した。

アルトリア・グループ(MO):1.17ドル(3.5%)安の32.13ドル。格付け 会社大手スタンダード・アンド・プアーズ(S&P)は、たばこ大手アルトリア・ グループと同社傘下のクラフト・フーズ(FKT)の格付けを引き下げる可能性 があることを明らかにした。

マニュジスティクス(MANU):32セント(12%)安の2.41ドル。ソフト 開発のマニュジスティクスは、第4四半期(12-2月)の売上高が前年同期比で 21%減少したことに対応し、従業員約90人を削減した。

AOLタイム・ワーナー(AOL):メディア大手のAOLタイム・ワーナー は米証券取引委員会(SEC)への報告書で、独ベルテルスマンと2001年に行っ た2件の取引に関する経理について、修正を必要とする可能性があることを明ら かにした。19セント安の11.35ドル。

コンチネンタル航空(CAL):米格付け会社スタンダード・アンド・プアー ズ(S&P)は、イラク戦争に伴う「財政面の打撃」などの要因を理由に、コン チネンタル航空やAMR(AMR)などの一部航空会社を格下げした。コンチネ ンタルは24セント安の5.21ドル。デルタ航空(DAL)は27セント安の9.13 ドル。

ハリバートン(HAL):米誌ニューズウィーク最新号によると、油田サービ ス大手ハリバートンは、イラク復興事業(6億ドル、約720億円)の元請業者か ら外れた。米国際開発庁(USAID)幹部のビーンズ氏の話を基に伝えた。6 セント安の21.44ドル。

プリンストン Jonathan Make ニューヨークJustin Baer 東京 守護 清恵 Kiyoe Shugo --* (03)3201-7499 kshugo@bloomberg.net Editor:Okimoto

企業別ニュース:

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE