コンテンツにスキップする

2月の自動車輸出は4.7%増の39万4050台-14カ月連続増(3)

日本自動車工業会(自工会)が 28日まとめた2月の自動車輸出台数は、前年同月比4.7%増の39万4050 台と14カ月連続で増加した。ただ、米国向けが6カ月ぶりに減少となっ たことが響き、前月(16.8%増)と比べて伸びは大きく鈍化した。

輸出の3割以上を占める米国向けは、同15.2%減の12万8738台。 昨年8月(1.3%減)以来のマイナスで、下げ幅も拡大した。米国景気の 低迷が続いているうえ、イラク戦争の開始を受けて市場全体が不振となっ ているため。

一方、需要の旺盛な中国やタイ、シンガポール、インドネシアなどの アジア向けは普通乗用車を中心に好調で、同74.1%増の4万2842台と11 カ月連続でプラス。欧州向けも25.5%増の9万8980台と6カ月連続で増 加し、輸出台数を下支えした。

東京  福井康典 Yasunori Fukui

白木真紀   Maki Shiraki --* (03)3201-7644 mshiraki1@bloomberg.net Editor:Hinoki

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE