コンテンツにスキップする

2月の自動車生産は0.6%増、8カ月連続増-7月以来の低水準

日本自動車工業会(自工会)が27日 にまとめた2月の国内自動車生産台数は、前年同月比0.6%増の90万2261台 と8カ月連続で増加した。ただ、米国向け輸出に陰りが出て、乗用車は8カ月 ぶりに前年同月を下回り、全体の伸び率も昨年7月以来の低水準となった。

乗用車は前年同月よりも192台少ない75万5105台。このうち、軽四輪車 は国内販売の不振から同13.8%減と大きく落ち込んだ。普通車は国内販売が伸 びたものの、米国向け輸出の不振で0.7%増にとどまった。小型四輪車はコン パクトカーの好調な国内販売を背景に4.9%増となったが、輸出の鈍化から伸 び率は昨年7月以来の低水準。

トラックは3.7%増の14万1187台と2カ月連続で前年同月を上回った。 10月からの排ガス規制の強化に伴う買い替え需要とアジアや欧州向け輸出に下 支えられた。

【メーカー別自動車生産台数】(単位:台、前年比%)
     合計                 902261(+0.6)
------------------------------------------------
     トヨタ自動車         300395(-1.6)
     ホンダ               103209(-13.0)
     日産自動車           138751(+21.5)
     三菱自動車工業        74629(-6.3)
     マツダ                68760(+5.4)
     いすゞ自動車          20530 (-3.0)
     日野自動車             6634(+34.3)
     スズキ                88218(+4.1)
     ダイハツ工業          58532(-5.6)
     富士重工業            39635(+2.6)
     日産ディーゼル工業     2837(+20.2)
     日本GM                 99(+49.5倍)
     その他                   32(-11.1)

東京 福井 康典   Yasunori Fukui

白木 真紀    Maki Shiraki --* (03)3201-7644   mshiraki1@bloomberg.net  Editor:Hinoki

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE