コンテンツにスキップする

訂正:【個別銘柄】:ゲオ、アミューズ、サイゼリヤ、ドクターシーラ

26日の主な売買銘柄は次の通り。

ゲオ(2681):4万5500円(12%)高の43万7000円と反発し上場来高 値を付けた。今期の業績は会社計画を上回り、経常利益、売上高ともに過去最 高になるとの一部報道をきっかけに、業績拡大期待が高まった。同社はレンタ ルビデオ大手。

アミューズ(4301):70円(5.8%)高の1270円と3日続伸。アーティス トマネジメント事業などを手掛ける同社の映画配給子会社、アミューズピクチ ャーズ(東京都世田谷区)が配給する「戦場のピアニスト」のヒットで興行収 入目標を従来計画の15億円から30億円以上に引き上げたことで、連結収益拡 大への期待が高まった。同作品は米アカデミー賞で監督賞など3部門を受賞し た。

ジャパンオークションシステムズ(9898):5円(38.5%)高の18円。 一時7円(54%)高の20円と、2002年10月21日以来5カ月ぶりに20円台に 乗せた。債務超過解消の見込みと債務免除益の計上による業績予想の上方修正 を発表したことで、短期の値幅取りを狙う個人投資家の買いが殺到した。同社 は宝飾品の製造と販売を行う。

サイゼリヤ(7581):200円(14.5%)安の1183円とストップ安(制限値 幅いっぱいの下げ)。99年1月6日以来、約3年4カ月ぶりの1200円割れと なった。一部報道をきっかけに、ミートボール料理を食べた客がおう吐した事 実が明らかになり、今後の業績への悪影響を懸念した売りが先行した。

ドクターシーラボ(4924):ジャスダックにダッチ方式で新規上場。午前 11時に付いた初値は44万5000円と、仮条件の上限で決まった公募価格44万 円を1%上回った。初日の売買高は2950株と、公募・売り出し株数1万2000 株の25%だった。主幹事は日興ソロモン・スミス・バーニー証券。

東京 薦田 浩  Hiroshi Komoda --* 03-3201-8338 hkomoda@bloomberg.net Editor:Ushiroyama

ドクターシーラボ 4924 JP <Equity>CN

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE